レポート詳細

【レポート】2018.9.16「オーガニック料理ソムリエ」と楽しく親子クッキング

 

今回キッチンスペースで行われたのは、親子で参加する食のイベント「オーガニック料理ソムリエと楽しく親子クッキング」。

玄米おにぎり・グルテンミートから揚げ・夏野菜のフライ・簡単サラダ

すべてオーガニック食材の鮮やかなワンプレートを親子で楽しく作りました。

 

講師はオーガニック料理ソムリエの新田範美さん

延岡市内で「Shion料理教室」「JHBS認定パン・洋菓子教室」

「国際食学協会認定 宮崎県初・美容食学通学教室」の主宰をされており

地元の旬のオーガニック野菜、無添加調味料を生かし

食の大切さや手作りの楽しさを伝えたいと多方面に渡り活躍されています。

 

 

 

 

子供達にも伝わりやすい言葉で

 

「完全栄養食」とも呼ばれる玄米。まずは白米と玄米の違いを丁寧に説明して下さいました。

「白米は精米といって硬いお洋服を脱がせて食べやすく綺麗にしたお米。

玄米は硬いお洋服を着たままのお米です。

いつもみんなが食べているお米と色が違うでしょ?

でもこの硬いお洋服には栄養がたっぷり含まれています。

今日は栄養たっぷりのお洋服を着た玄米を、お鍋を使ってもちもちに炊きます!

みんなでおにぎりを作りましょうね」

関心の高いお母さま達はもちろんですが、子供達も新田先生の話にしっかりと耳を傾けています。

 

 

 

 

玄米を圧力鍋で炊いている間に、グルテンミートを使ってお肉を使わないヘルシーなから揚げ作りです。

グルテンミートとは小麦粉に含まれるグルテンに味付けをしたものでお肉の代用品として用いられます。

柔らかく触感は鶏肉に近いのが特徴です。

前日から浸水したグルテンミートをみんなで絞り、ビニール袋に入れた調味液にしっかりと揉み込み味付けをしていきます。

子供達も順番に揉み込む作業のお手伝いをしました。

 

 

 

 

みんなでカウントダウン!5・4・3・2・1!

 

玄米ご飯の炊きあがり時間になりました。

キッチンスペースには子供達の大きな声が響き渡ります。

圧力鍋の蓋を開けた瞬間、白い湯気と艶々に炊きあがった玄米ご飯に

「美味しそう~」と思わず言葉がこぼれ、子供たちはニコニコの笑顔です。

さあ、炊きたての玄米ご飯をみんなでおにぎりにしていきます。

お塩はフランス産と日本産の塩の2種類

形は三角やまん丸と様々ですが、みんな上手に握ることができました。

 

 

 

 

みんなで合唱

 

「お米やお野菜を作ってくれた農家の方に感謝して頂きましょう」「いただきます!」

待ちに待った試食の時間です。普段食べている白米とは違うぷちぷちとした触感の玄米や

ほんとにお肉じゃないの?

思わず衣の中を確認してみたくなるヘルシーなから揚げの美味しさに驚き

ボリューム満点のワンプレートに参加者の皆さんも大満足のご様子でした。

 

 

 

「食」の文字のように食は人を良くする。

 

ご自身が体調を崩され食を見直し、玄米菜食の学びと実践を繰り返し

次第に体が生まれ変わっていった経験談や、何気ない世間話を交えながら

楽しい雰囲気の中、新田先生のお料理教室は進めて下さいます。

お野菜を分担して切ったり、洗い物をしたり参加型のお料理教室です。

小さなお子様から、普段お料理をされない男性の方の参加も大歓迎です。

 

 

 

新田先生が優しく優しく握る玄米おにぎりには

「日々の食事が体も心も育てる」そんな想いがたっぷり詰まっているようでした。

担当した私も日々の食事を見直すきっかけとなるイベントになりました。

 

新田先生のお料理教室は今後も定期的に行う予定です。

ご興味のある方は、Shion料理教室のHPも是非ご覧になってみてください。

 

【Shion料理教室】 

http://shion-cooking.com/

 

                                担当:横山