レポート詳細

【駅近アウトドア】vol.②潮風を感じに、方財へサイクリング

エンクロスの7月テーマは、『自然』。延岡は市街地から日帰りで、一級の大自然で遊ぶことができる、アウトドア天国と呼ばれます。ただアウトドアは、時間とお金がかかると考える人は多いのではないでしょうか。

そんな「延岡の自然を体験できていない人」や、「延岡に来たばかりの移住者」の為に、延岡駅から車で約30分以内かつ手軽に、自然と触れ合うことができるアウトドアスポットをご紹介します。題して、“駅近アウトドア” 体験レポート。

今回はエンクロススタッフ瀨川が、方財までサイクリングを体感してきました。

 

vol.②潮風を感じに、方財へサイクリング

【延岡駅から車で9分(自転車で20分) おすすめの持ち物:日よけ帽子、160円】

 

延岡駅前にあるエンクロスから出発です。サイクリングといっても、折り畳み式の自転車で、方財の海を目指します。大瀬川をかける延岡大橋を越え、大瀬の土手沿いを走ります。海が遠くに見え、心地良い潮風を身体が感じます。

 

 

大瀬の土手沿いをそのまま進むと、水色の橋が見えてきました。方財へ行くには、この鷺島橋を渡ります。

左側は森や畑の茶色や緑色、右側は大瀬の透き通った青色が、普段コンクリートに慣れた目に、なんとも気持ちがいい。身体にいいことをしているような気分にしてくれます。

道沿いに自転車をこぎ進めると、海が見えそうなカーブの道が見つかります。この見えそうで、見えないカーブが、ゴール地点への昂揚感を高めます。

 

 

カーブを超えると、ついに海が見えるゴール地点です。視界にいっぱいの海が広がります。延岡の波は、方財へ何度も押し寄せ、海の力強さを感じさせます。波際でちゃぷちゃぷすることは、させてくれない男らしい海です。波の音が、気持ちよく響き渡ります。

 

 

 

近くに方財海浜公園があり、トイレに行きたくなっても安心です。自動販売機もあるので、160円でドリンクを買ってひと休み。海の音に耳を預けながら、ぼっーーと何も考えずに休みます。たまにはそんな時間があっても、良いですよね。

 

波は絶えることなく押し寄せ、延岡の陸地にぶつかります。海のエネルギーを感じる、そんな男らしい方財の海へサイクリングにいいかがでしょうか?

 

 

▼詳細

所在地:宮崎県延岡市方財37

駐車場 あり