1. TOP
  2. エンクロスとは

エンクロスとは

『新しく 自由のあるまち』

市民活動でまちの中心に、にぎわいを創る。
延岡で新しいチャレンジが始まります。

エンクロスは、延岡でいちばん自由で多様性がある場所を目指します。

女性や子ども、若者、ご老人。ビジネスマンや観光客、延岡市民、宮崎県民、他県の方々。
誰もがいつでも訪れることができ、自由な時間を過ごすことができる場所。
また、誰にでも表現の自由があり、発信できる場所。
そして、ここで行われる多様な人たちの活動と交流を通して、新しい地域のチカラが育まれていき、まちが元気になる。

エンクロスを中心に延岡が未来に向かって、変わっていきます。

名の由来

エンクロス 人と人との縁が交差する場所。

延岡の「延(えん)」と、人と人との「ご縁」をかけ、たくさんの人が出会い、
縁を交差させ、行き交う場所となる事を願っています。

ロゴマーク

ロゴデザイン:オノコボデザイン

デザイン意図(※)
「エンクロスとえきまちエリアのコンセプトである 『新しく、自由のあるまち』 を
象徴するロゴマークとして、特徴的な建物のフォルムをモチーフとしながら
『FREE(自由)』の文字を内包したデザインとしました。
4色の明るいパステルカラーと 『encross』 の丸みのある文字で 「多様な価値観を
持った人が集い交流し、楽しく活動できる場所、女性や子どもにも優しい施設」
というイメージを表現しました。」 




 ※本項の文章ならびに画像は、延岡市・オノコボデザイン様 製作資料より引用しております。